洋食店様・リーフレット改善の記事です。

常にお客様の本当の悩みを見て 心から寄り添い解決する印刷会社

洋食店様・リーフレット改善 | 三光の事例詳細

チラシ1枚から、幅広く柔軟に対応しています 三光の事例詳細チラシ1枚から、幅広く柔軟に対応しています三光の事例詳細

洋食店様・リーフレット改善

某洋食店様
依頼内容 リーフレット・デザイン一新
仕様 仕上200×100 オールカラー印刷 巻3つ折り
サイズ 仕上がり200×100
印刷数 5000部
納期 出来次第
料金 未公開

初回打ち合わせの内容

◆電話打ち合わせ内容◆ 

  1. 【日時】平成30年1241530 
  2. 【当初リーフレットを作った動機】現在HP業者の提案 
  3. 【リーフレット配布方法】店舗配置、通販同梱(百貨店催事) 
  4. 【客層】市場内にある洋食堂で、来店内訳は市場に来場した一般客90%、市場内業者10%、土曜日客数600
  5.  【環境】昔は350店あった『やおや』も現在は50店と縮小傾向
  6.  【通販について】TV局取材で3000食の注文がありさばききれなかった。完全なキャパオーバーでTVは辞めた。外注レトルトにも挑戦したが味が納得できず断念。来店しての通販注文が70%でネットからは30 
  7. 【現在業者】システム会社でショッピング決済含めた保守更新管理を15年間契約中。その間HP・リーフレットも3回リニュアルしたが、デザインは代わり映えしない。 
  8. 【リーフレット内容で不足点】通販商品、テイクアウトのアピールが少ない。
  9.  【リーフレット内容で削除点】弁当・オードブルのコーナーは削除。 
  10. 【リーフレット部数】5000部、10000

 

 

三光からのご提案

【現状の問題点】

①今まで3階作り直したがデザインが変わりが映えしない。

②ホームページ制作会社がついでに作成したもので目的が不明確。

③通販やテイクアウトが目立たない、不要な情報がある。

 

【改善案】
①まだ来店していない方でもリーフレットを見れば、一目でお店のイメージが沸くように「市場洋食店」のキャッチコピーを店名の前に入れる

②メインカラー黄色、サブカラー茶色、アクセントカラー赤、タイトル書体を昭和モダンにしてカレーがおいしい洋食屋というイメージを潜在意識に刻み込む

③コスト高の観音折8Pをやめて6Pリーフにする。

④通販売上の70%が来店客購入なので、リーフ片面は全面に通販商品を掲載し、購入動機を増やす。

⑤テイクアウトと週替わりメニューは目立つ裏表紙でシンプルに掲載する。

 

after(クリックで拡大)

 

 

お客様からのコメント

今までのリーフレットの構成がマンネリしていて、違う風を入れたいと思っておりました。

ネット検索で三光さんを知って見積もりを依頼したところ、デザインのたたき台までもらい

気に入って注文しました。担当の方も的確で丁寧にこちらの意向を組んでくれました。

実際に出来上がったものを見て、90点という評価です。

 

担当者のコメント

初回打ち合わせで現在のデザインに満足されておらず、マンネリしていることを感じました。

過去3回デザイン変更を業者にお願いしても、変わり映えしなかったそうです。

既存のリーフレットを拝見したところ、デザイン的にはいいのですが、目的が不明確だと思いました。

お話を伺うと、ホームページ業者が提案してきた印刷物で、店舗案内という意味では成立しますが、販促ということでは不十分だと判断し、ご提案したのは通販商品を明確に掲載し、販促につなげることと、人気メニューを掲載して再来店を促すことを主軸にデザイン案を提出しました。すると採用するとお電話がありました。

ホームページの方も見直したいとのことで伺っておりますので、末長いお付き合いができればと考えております。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

1 / 19123...最後 »
  • 創業45年お付き合いをいただく、多くの企業様にお喜びの声をいただきました

    印刷のことや三光へのお問い合せ