プロの行政書士と補助金申請を株式会社三光が全面サポート致します。

常にお客様の本当の悩みを見て 心から寄り添い解決する印刷会社

株式会社三光では企業様がお困りの資金繰りの問題を解決いたします。

採択率2倍のプロのサポート 補助金採択率2倍のプロのサポート補助金

成功したい、創業まもない時につまずく資金繰りの問題

創業3年以内に個人事業主を合わせると9割以上の
会社が倒産している現実をご存知でしょうか。
一体その原因はどこにあるのでしょうか。
創業するためには業種にもよりますが沢山の費用が
必要になってきます。
とても良い商品・サービスを持っているのに長く続か
ない理由は資金繰りがうまくいっていないからです。
その資金繰りの問題を解消するために、日本商工
会議所が小規模向けに補助金制度をつくりました。

日本商工会議所が実施する 「小規模事業者持続化補助金」の採択率は3割以下という現実日本商工会議所が実施する「小規模事業者持続化補助金」の採択率は3割以下という現実

補助金制度自体の申請は無料ですので、商工会議所に相談しながら書類の準備をしていくのですが、
それではまず採択されません。商工会議所の担当者にアドバイスを貰い、滞りなく申請したとしても
ほとんど通らないという現実があります。それは、多くの方が同じように作っているからです。
採択されるには、商工会議所の担当者の予想を大きく上回るような申請書が必要になります。
それを、本業の忙しい時期に時間が限られる状態で書類の準備をしていくのは本当に大変です。
だからこそ、私たちは、その問題を解消するために補助金制度を活用したサポートを始めました。

簡単には通らない申請から補助金を受け取るまでの流れ

  • 経営計画書、補助事業計画書の制作
  • 地域の商工会議所事業支援計画書の作成・交付を依頼
  • 送付締切までに日本商工会議所へ申請書類一式送付
  • 日本商工会議所で審査・採択・交付を決定する
  • 販路開拓等の取り組みを実施
  • 所定の期限までに実績報告書等提出
  • 商工会議所で報告書等の確認
  • 報告書等の不足不備を確認後補助金請求・受領

お客様のリスクは一切つくりません プロの行政書士と三光が補助金申請を全面サポートお客様のリスクは一切つくりませんプロの行政書士と三光が補助金申請を全面サポート

万が一通らなくても着手金は弊社が負担

プロの行政書士に書類作成を代行すれば採択率は
上がるのですが、万が一通らなかった場合着手金が
発生してしまいます。
そこで、私たちはチラシ制作やパンフレット印刷など
今後ご依頼いただけるという条件にて、着手金を
弊社が負担するサポートを始めました。
販路拡大のために私たちの実績と経験を使い、
全力でサポートしてまいります。

販路拡大の取り組みに対し
最大50万円の補助金(補助率2/3)ができます

補助金が活用できる
店舗様・企業様はこちら

  • 折込チラシやDMハガキの配布を検討している店舗
  • ホームページをまだもっていない企業
  • 会社案内HPとは別に、商品専用のランディングページの作成を検討している会社
  • ネット販売を新たに始めるため、カートシステム等の構築を考えている方
  • 新たな販路を求め、国内外の展示会への出店準備を考えている方

※採択された場合のみ成功報酬を行政書士へ支払う必要があります

参加費無料の補助金セミナーも 随時開催しておりますのでぜひご参加ください参加費無料の補助金セミナーも随時開催しておりますのでぜひご参加ください

行政書士の先生が講師となり、一緒に申請書を作成
する補助金セミナーを定期的に開催しております。
このセミナーでは、補助金に精通した行政書士の講師が、
自らの補助金獲得・資金調達体験と数多くの
支援実續を踏まえ、実際に補助金に成功した実例を用いて、
補助金の申請の検討段階から補助金の獲得までの道筋を、
具体的に体感していただきます。

補助金申請を通して今後の経営を考える 私たちも販促のプロとしてお客様の事業拡大に取り組みます補助金申請を通して今後の経営を考える私たちも販促のプロとしてお客様の事業拡大に取り組みます

この補助金の利用をきっかけに、経営をどのような方向に持っていくのか。今後の経営を考えるという
視点でみると、とても重要な補助金です。私たちも年間6000件以上の販促物を制作する実績と経験
から、お客様の事業を発展させるために最適な提案をしていきます。補助金申請を通して、私たちと
一緒に成長し、サービス・商品を広めていきましょう。

創業45年お客様と一緒に成長する印刷会社として 多くの企業様と信頼関係を築いてきました創業45年お客様と一緒に成長する印刷会社として多くの企業様と信頼関係を築いてきました

ご質問

補助金はすぐに支給されますか?
補助金は採択されてもすぐには支給されません。経費確定後つまり支出後に領収証
や成果品サンプルなど添付した報告書の審査を受けてからの支給になりますので、
つなぎ融資が必要な場合が出てきます。融資の場合は申請して1カ月以内で
決まることが多いので、急ぎの経費に対応できます。融資サポートにご関心がある方は、
融資のページをご用意しておりますので、そちらをぜひご覧ください。
⇒融資サポートはこちら
小規模事業者持続化補助金の対象者を教えてください。
小規模事業者持続化補助金の場合は、製造業その他の業種に属する事業を主たる事業として営む商工業者(会社および個人事業主)であり、常時使用する従業員の数が以下の事業者です。

・卸・小売業…従業員5人以下
・サービス業(宿泊・娯楽除く)…従業員5人以下
・サービス業(宿泊・娯楽)…従業員20人以下
・製造業…従業員20人以下

※なおパート・アルバイトは含まれません。

また補助対象にならないのは、医師、歯科医師、助産師、組合、一般社団法人、一般財団法人、医療法人、宗教法人、NPO法人、学校法人、農事組合保人、社会福祉法人、申請時点で事業を行っていない創業予定者、任意団体等です。

採択される前から作り始めたチラシは補助対象になりますか?
残念ながら補助対象になりません。補助対象になる経費は「補助金交付決定通知書」受領後に発注したものに限ります。
提出書類はどこから入手するのでしょうか?
日本商工会議所の補助金専用サイト(http://h28.jizokukahojokin.info/ippan/)から書式のダウンロードができます。
合格しやすい申請書類を作成するポイントは何でしょうか?
まず公募要領の審査基準を熟読することです。的を得てない計画書は審査官に読まれません。つまり審査する側の立場に立ったわかりやすい計画書を作成することです。
行政書士にお支払いする費用はいくらですか?
着手金は当社が負担いたしますのでリスクはありません。ただし補助金申請が採択された場合は、行政書士に対する成功報酬が発生します。
行政書士にお支払いする成功報酬はいくらですか?
何度かのサポートを受けて本人が記入する支援型で5万円、ヒヤリング後に行政書士が代筆する代行型で8万円です。ただし代行型は集中した場合はお受けできなくなる場合がございます。

ご相談・お見積はこちらからどうぞ。
メールフォームからのご相談は24時間受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お名前
メールアドレス
電話番号
お問い合わせ種別 相談見積り
依頼項目
部数
お問い合わせ内容

印刷のことや三光へのお問い合せ